成分に注目

耳鳴りや難聴は、比較的症状の軽い状態なら、栄養療法によって改善することができるともいわれています。ではどんな成分が耳疾に有効とされているのか、いくつかご紹介しましょう。

耳鳴りのいい成分

「蜂の子」
蜂の巣の中でさなぎの状態でいる蜂の子には、アミノ酸をはじめ、ビタミンやミネラルなどの各種栄養成分がバランス良く豊富に含まれています
特にアミノ酸は、生きていくうえでも欠かせないもの。それが蜂の子にはちゃんと備わっており、これをサプリにしたものが耳鳴りにいいということで、注目を集めています。

「イチョウ葉エキス」
イチョウ葉に含まれる「フラボノイド」はポリフェノールの一種で、ビタミンCやEなどと同じように、血液中の活性酸素を除去する効果があり、これが耳鳴り改善に役立つとされています。
イチョウ葉エキスはほかにも、痴呆症の予防、偏頭痛の緩和、鬱の改善、記憶力回復などいろんな効果があるといわれています。

「EPA」「DHA」
青魚などに多く含まれているオメガ3脂肪酸であるEPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)は、脳や耳の血行を促進する作用があるといわれています。
オメガ3脂肪酸は体のためにとても重要で、からだの基本を調節するのに欠かせない物質と言われています。

「赤ブドウ葉、オリーブ葉」
赤ブドウ葉、オリーブ葉にふくまれているポリフェノールには抗酸化作用があることが知られています。健康茶などにして愛飲することで体内の抗酸化作用を高め、耳鳴りを緩和するといわれています。