耳かき

耳かきが耳鳴り解消グッズ!?とびっくりした方もいるかもしれません。
意外ですが、耳垢のたまりすぎで、耳鳴りが発生したりひどくなったりすることがあるんです。

とくにアメ耳といって、耳垢がカラッとしていないでベタっとしている方いますよね。
日本人のだいたい3人に1人程度が湿った耳垢体質と言われています。そういう人は耳掃除がしづらく、耳垢がたまりやすいので要注意です。

そこで、耳掃除のコツをご紹介しています。

耳掃除のコツ

耳の孔を傷つけないよう優しく、耳垢を貯めないようこまめに掃除することがポイントです。

耳孔の入り口から1~1.5cmほどの場所を優しくぬぐい取りましょう。

耳介をななめ後ろにそっと引っぱると、耳の孔の奥が見やすくなります。

この時注意したいのが

  • 綿棒でつよくこすらない
  • 耳かきでひっかかない
  • 奥まで掃除しない

あくまで入り口付近をそっと掃除するのがコツです。

強くやりすぎると耳の孔を傷つけますし、奥までやると垢を奥に押し込むことになりかねません。

思わずやってしまうことなので注意しましょう。

耳鼻科でやってもらえること

耳掃除に不安のある方、耳垢が奥までかなりたまっている感触がある方は、耳鼻科で耳掃除をしてもらうという手もあります。

その場合は、事前に耳掃除をしてもらえるのか確認しておくと安心です。

耳鼻科のパンフレットに耳垢に関する実験結果が書いてありました。
耳の穴の奥に特殊なインクを垂らすと、数日後に出口付近に移動してきたそうです。
このように、耳には自浄作用があります。

無理に奥の耳垢は取らなくても大丈夫なのだそうです。